電話番号を求められる出会系には要注意!!

頭を抱える女性

最近ではかなり減ってきている悪質な出会系。特に出会系サイトではなくアプリ化したことで、そういった悪質なものは急激に数を現象させてきました。

と、言うのも出会系サイトの場合は規制するものが日本の法律でしたが、アプリはGoogleとAppleに依存している為、その2社の判断次第でアプリが消されてしまいます。リジェクトと呼ばれるものですが、ユーザーに対して安全で安心できるサービスを提供するという観点から、あまりに悪質なものなどは即時リジェクトという事もたびたびあります。

特にGoogleのほうではかなり取締りが厳しくなっているようで、ある時期では1日に数十を越えるアプリがリジェクトされたこともありました。ですので、現在のアプリマーケットは比較的安全と言えますが、それでも危険が潜んでいる可能性はありますので、注意が必要です。

個人情報を求められる危険なアプリ

コミュニティなどを利用する場合、どうしても少なからずは個人情報が必要となります。ただその多くは秘匿性の高いもので、実際に登録情報だけでは自分自身を特定するような情報とはなりません。

しかし、中には個人を特定しまうレベルの情報を求められるアプリがあります。特にLINEなどでも色々と問題になっていましたが、現在は簡単に個人情報が流出してしまったり、または自分自身のアカウントが乗っ取られてしまうという事もあるので、そういった個人情報を求められるアプリには細心の注意が必要となります。

電話番号は絶対に教えない

中でも特に注意が必要なものは個人情報の登録を促すものです。最近のアプリではFacebook認証がついているものが多いですが、それとは違った部分でアドレスの登録を求められるものや電話番号の登録を求められるもの、これは本当に注意が必要です。

そういったアプリの多くは、そのアプリ自体では害がないものがほとんどですが、まず間違いなく登録した個人情報は別の目的で利用されています。例えば出会系サイトなどに売られ迷惑メールの集中砲火に合う、電話番号を売られ勝手にLINEの友達登録されてしまうなど、用途は様々です。

リテラシーの高い人なら「個人情報を利用するなんて怪しいアプリ」と判断できるものでも、あまりそういった事に詳しくない人では信用して登録してしまう事があります。そうした被害はあまり目立って報道される事などはありませんが、少なからず起きているのは事実です。

何よりそういった被害が出ないのなら業者もそうした悪質な個人情報収集の手法を取ろうとは思いませんし、存在するという事は騙されてしまう人がいるという事に他なりません。

ですので、もし万が一、自分の使っているアプリが電話番号の登録などを求めてきた場合、すぐには登録せずに一度そのアプリについてしっかりと調べるようにしましょう。

最近では色々なアプリの情報サイトが充実していますので、必ず詳しい情報が見つかるはずです。