彼氏、彼女ができないと嘆く前に考えて欲しい3つのこと

恋愛に悩む女性

寒い冬が終わり、春になって今までよりも出会いを求める人が増えてきます。
そんな中で実際に出会いを求めても彼女や彼氏ができないと嘆く人がいます。そうした人には色々な理由があると思います。例えば、自分の好みに合わない、自分をうまくアピールできない、単純に出会いがない…など、恋人ができない理由は挙げればきりがありません。

でも、そうした人に恋人を作るという事の前にまず考えてみて欲しい事があります。
ここでは春に出会いを求める人が増える中で、一度よく考えてみて欲しいことを三つお話しします。

彼氏や彼女を求める前に考えるべきこと

いま本当に恋人が必要か

まず前提として、出会いを求めている人に根本的な部分を問いかけますが、本当に今このタイミングで恋人が必要なのでしょうか?

多くの人は独りでいる事を寂しいと感じます。

ですが、それが嫌で恋人を作るというのは少し間違った考え方だと思いませんか?
恋人というのは自分が好きで、相手も自分が好きで一緒にいたいと思うからこそ成立するものです。それを自分の寂しさを埋める為だけに相手を探すというのは完全に自分本位のエゴにも似た感情と言えます。

勿論、そうした気持ちで付き合う男女がいるというのも事実です。
ただ寂しさを埋める為だけに相手を探すというのは、少し悪い言い方をすれば自分にとって都合のいい相手を探すという事になってしまいます。そうした気持ちで出会った相手が自分の事を本当に好きになってくれるか…と言えば少々疑問が湧きますよね。

もし、ただ独りでいる事が寂しいだけなら、まずは恋人ではなく友達としての関係を探すというほうが理に適っていると言えるでしょう。

周りに流されていないか

恋人同士のイベント毎などがあると、それを見てうらやましいと思ってしまう事があると思います。例えば大きいイベントで言えばクリスマスなどですが、それを見て自分も恋人が欲しいと思う、だから相手を探すというのはどうでしょう。

これも寂しさを埋めるのと同じで、周りを見てその影響で相手を欲しているという事になりますね。まだ見ぬ相手を好きになる事はできませんし、これは恋人を作る事が目的を達成する為の手段となってしまいます。

そうした気持ちでの出会いはやはり次への発展というのが難しいように思えます。
周りに流される恋愛ではなく、本当に自分がその相手の事を好きだからこそ恋人同士になる、それが理想ではないでしょうか。

恋に恋をしてしまっていないか

特に長く恋愛をしていない人の場合、まず理想が先行してしまうという事がよくあります。俗にいう恋に恋するという状態ですが、そうした状態の場合、理想ばかりが高くなってしまい、実際に目の前にある恋愛に対して理想よりも低いと感じて、関係が発展しないといった状態になってしまいます。

こうした時にはいくら自分にとって色々な出会いがあっても理想にそぐわないものを全て切り捨ててしまう為、恋人を作るという事自体のハードルがどんどんと上がってしまい、最終的にいくら探してもいい人がいないという事になります。

そんな時はまず一度落ち着いて、本当は自分はどんな恋愛がしたいのか、恋愛自体が自分にとって必要なものなのか、など自分自身を見つめ直してみるといいでしょう。

出会いを探しても探しても恋人ができないという場合、必ず何かしらの原因があります。
そのほとんどは自分の中の気づいていない気持ちが原因となっている事が多いので、まずそうした部分に目を向けてみるという事が大切です。