出会いがないのは男だけじゃない?女性も出会いに悩む時代

頭を抱えて悩む女性

世の中に出会いを求めている人はどれだけいるのか考えて見たことがありますか?
生涯未婚率の低下しているのことはニュースでよく語られる事実ですが、結婚適齢期と言われる女性(25歳~35歳)の何割が未婚なのでしょう。

都内で実施された統計では約6割が未婚であるという結果が出ています。どうしてそれ程の数の人が結婚しないのかというと、やはり出会いがないという答えが上位に入ります。

出会いがないと悩んでいるのは主に男性だというイメージが大きいですが、実は同じように女性も出会いに悩んでいるのです。例えば結婚相談所への登録数は年々増え、その需要は高まっています。男性同様に結婚したくてもできない人が増えているということです。

男も女も出会いを求めているのにどうして出会うことができないのかを考えてみると、男性に消極的な人が増えていることが挙げられます。草食系男子という言葉が流行った時期がありますが、事実としてそれはあるでしょう。

女性の出会いはどこにある?

古来日本は夜這いという文化がありましたが、それも認められなくなりました。お見合い結婚が主流だった自体もありましたが、現代ではその数も減っています。
時代の移り変わりとともに出会い系サイトや出会系アプリの需要が高まってきた背景にはそういった理由が介在しているのだと思います。

一昔前では出会い系というと一般的に嫌がられるような存在でありましたが、近年ではそれも薄くなり気軽に利用できる身近なものになってています。SNSの普及によりウェブ上での繋がりが特に若い世代で一般化したことで、そのハードルが下がっていって今では女性のユーザーも非常に多くなっています。

出会いに悩むのは男性だけじゃなく女性も同じように悩んでいるんです。

今出会系アプリを利用することに迷っている人がいれば、それは恥ずかしいことではありません。あなたの周りの女性も言っていないだけで使っているかもしれないんですね。
一歩踏み出して出会系アプリを利用することであなたの求める出会いが見つかるかもしれませんよ。