マッチングアプリとチャットアプリの違いとは?どっちが出会えるの?

はてながたくさん浮かぶ女性

現在出会系アプリには大まかに分けて2パターンのジャンルが存在しています。数多く存在する出会系アプリですが、その多くは2つのパターンによって基本的な構成がなされており、その上で独自の機能やターゲットを選定しています。また、それは目的や利用者層によっても変化している為、人によって出会系アプリというものの認識が異なるのはその為です。

出会系アプリにおける2つのパターン

まずその一つ目が「マッチングアプリ」と呼ばれるものです。

これはどういったアプリなのかというと、有名なところではペアーズ、タップルなどで、まず相手とのマッチングをした後に実際にチャットなどのやり取りができるようになるというアプリです。

マッチングは相手の写真やプロフを見た上で、「いいね」(※アプリにより名称が異なります)をし、相手からも同じように「いいね」をもらった時点でマッチング成功となり、その後初めてメッセージのやり取りが可能となるというものです。

出会系アプリが流行り始めた初期はこうしたアプリはあまり見かけませんでしたが、最近のトレンドとしてはこうしたアプリが多く見られます。

その理由としては女性が使いやすいといった点が一番に挙げられます。通常のチャットアプリですと、女性は様々な男性からのアプローチを受ける為、わずらわしさを感じる人も少ないのですが、こうしたマッチングアプリであれば自分がいいと思った相手とのみやり取りをする事になるので、そうしたわずらわしさからは解消されます。

基本的にマッチングアプリの多くは月額制を採用しており、月間で「いいね」を送れる限度などが決まっています。
そしてメッセージを送るには必ず月額登録が必要などの仕様となっている事がほとんどですが、大体は月額2,000円から3,000円といった金額設定となっています。

次に挙げるのが「チャットアプリ」ですが、これは今までの出会い系サイトなどと同様にプロフ検索や写真検索などで自分がいいと思った相手に対して、ストレートにチャットでアプローチを行うアプリです。

簡単で手間がかからない、月額ではないので使いたい分だけの課金で済むなどのメリットがあります。

特に男性の場合はこうしたチャットアプリのほうが使いやすいと感じようで、余計な手間は省いて早く出会いを見つけたいと思う方にはマッチングアプリよりも、こうしたチャットアプリがおすすめです。

実際にこの2パターンのどちらが出会えるのかというと、答えは難しいですが、上でお伝えしたように早く会いたい、気軽に会いたいと思うならばチャットアプリで、真剣な出会いやちゃんと相手を見極めた出会いをしたいと思う方はマッチングアプリがおすすめかと思います。

ですので、まずはそのどちらも使ってみて自分が最もしっくりくるアプリを使用する、というのばベターではないでしょうか。