人気のTinder(ティンダー)やぎゃるるは本当に会えるのか?!

ティンダーのイメージ

出会えると評判の高いアプリの中でよく目にするアプリ「Tinder(ティンダー)」や「ぎゃるる」ですが、実際に利用してみて本当に会えるのでしょうか?

まず結果からお伝えすれば確かに会う事は可能です。

特にTinder(ティンダー)は現在日本の利用者も増え、前にも増して出会いやすいアプリとなったかと思います。
元々は海外で人気のコミュニティアプリのTinder(ティンダー)ですが、その手軽さとエンターテイメント性の高さから日本でも徐々に人気となり、2016年にはかなりのインストール数となっており出会えるコミュニティアプリの代表各となっています。

優良アプリでも業者には注意!

しかしながら、一つ欠点があり、それはその手軽さから悪質なユーザーが後を絶たないという事です。

出会う気がないただ登録だけしているユーザーやネカマユーザーも多く、迷惑な行為をするユーザーが多く見られます。
又、そうしたアプリは特に援助交際の温床にもなりやすく、自分が連絡を取り合っていた相手がそうした関係目的だったという事も少なくはありません。

確かに出会いはあるが健全とは言い切れないのがこうしたアプリの特徴です。
その点、国内アプリはそういった点をしっかりと対策しており年齢認証を設けたうえで更にアプリ内パトロールなどを行い、迷惑行為だけではなく犯罪に繋がる可能性に対し事前に対応するよう心掛けています。

特に最近では登録前にSNSと連携した事前承認が必要になるなど、今まで以上に登録の際のセキュリティが強化されており、利用者の安全性を向上させています。
こうしたことからも安心安全に利用するのなら国内大手の出会系アプリが最も信頼でき、おすすめです。